ある日のランチ

桜の花見&ランチ


ムール貝は大好き!! パリではバケツいっぱい食べていました

釜で焼くピッツァが美味しそうだったので注文。 米ナスと生ハム&クワットロフォルマッジョ(ハチミツがけ)。生地の薄さはヴェネツィアで食べたピッツァに近く薄かったので良いとしても、米ナスが薄切りすぎで生ハムとの味の相性が悪かったです。フォルマッジョ(チーズ)もこんなもんでは四種類のチーズとは言えない〜 ><  という味でがっかり。。
ともかく、あまりに美味しい忘れられないピッツァをヴェネツィアで食べているせいか、その味を求めてしまい、日本ではどこで食べても満足できません。。。最大の疑問は、どうして日本のピッツァはニンニクをもっと使わないのか?、ごたごたとトッピングしなくても、マルゲリータのようなものでも、新鮮素材でシンプルイズベストな味がだせるのですがね。。。 
  

0 件のコメント: